LEDフットランプの作り方(製作編) - C25セレナをDIYでドレスアップ!

二列目のフットランプができましたので、作り方、取り付け方をコチラで 順次紹介させていただきたいと思います。

準備

製作には以下のような材料を準備します(写真に無いものもあります)

led_mate1.jpg
led_mate2.jpg
led_mate3.jpg

・LED
・抵抗
・配線ケーブル
・配線モール
・ギボシ

 

それから工具は以下のようなものを使います。 (写真に無いものもあります)

led_tool1.jpg
led_tool0.jpg
led_tool3.jpg

・ペンチ
・電工ペンチ
・ニッパー
・ハンダ/ハンダこて/コテ台
・グルーガン
・ドライヤー(普通に使っているもの)

調達方法

秋葉原などが近くにあれば、店頭で物色することも可能だと思いますが、専門知識がないと難しいのではないかと思い、自分はネットショップを利用しました。

楽天のLEDショップ :ここは結構安いですが、取り扱い説明などがないので、別途、情報収集が必要だと思います。

エルパラ:僕はココで購入しました。

基礎知識や配線図など

自分が知ったことをマトメようかともおもいましたが、プロがわかりやすくまとめていただいているサイトがありましたので、ご紹介します。

しまりす堂:配線図など基礎知識が「DIYサポート情報」のコーナーで入手できます。これだけの情報を提供している業者さんなので、コチラで購入しても間違いないと思います。(自分は買っていないのでわかりませんが。。。)

作り方

さて、いよいよ作り方です。

 

1、配線モールを希望の長さに切ります。
シートの下に取り付けるので、シート下の取り付け位置の幅に合わせると良いかと思います。
ある程度幅を広く取っておかないと、LEDが照らす範囲が狭く、出来上がりが不恰好になるので、幅広めが良いかと思います。

 

2、配線モールに等間隔に穴を6個開けます。
これは、3個のLEDに対して1個の抵抗を設置する配線方法を採用したので、この3個のLEDに抵抗1個を2個分、配線モールに納めることにしたためです。
それから、LEDは6個くらいが明るすぎず、常時点灯で雰囲気良く足元を照らす最適な分量ではないかと思います。お好みで増減させて良いと思います。

 

leddiy1.jpg
3、LEDをハンダ付けしていきます。

LED3個に対して抵抗を1個取り付けます。抵抗を取り付けたところは、熱収縮チューブで閉じておくと、ショートなどの可能性が少なくなると思います。
LEDがそれぞれの穴にキチンと収められるようにLED間に配線コードを入れてハンダづけしておくと後で「配線モールの穴の間隔とLED間隔が合わなくて入らない」ということがないかと思います。


leddiy2.jpg


 

4、9Vの電池で点灯確認します。

この作業をやっておかないと、点灯しなかったとき、車体へ取り付けてから、どこが不具合があるのかがわからない場合があります。まぁ言われなくても、完成した時点でうれしくて、間違いなく点灯確認してしまうんですが。。笑。
 

leddiy3.jpg

5、2セット作成した3個直列のLEDを並列配線になるように配線モールの6個の穴に納め、最後に配線を片側からまとめて出します。
配線モール内で+配線、-配線共にまとめて、片側からは+、-がそれぞれ一本ずつ出るようにしておくと配線が目立たなくてよいと思います。
また片側に集めておくのは、できるだけ目立たなく、シートの隙間に配線を納める為です。

出した、配線はギボシ加工しておくと、実車取り付け時キレイに収まると思います。

leddiy5.jpg

 


leddiy4.jpg
6、グルーガンで、LEDを配線モールに固定します。


7、配線モールを閉じて点灯確認します。


8、同じものをもう一つ作ります。


以上で、室内作業は完了です!

次回はセレナちゃんへの取り付け方法を掲載していきます!!