グリルのはずし方 - C25セレナをDIYでいじる!

grill_1.jpg
C25セレナ純正のグリルのはずし方です。ホーン交換の場合などココを外さないとできません。意外と簡単に外れます。

交換にはこんなものを使います。

マイナスドライバー

これだけで取り外しできます。
とめてある樹脂クリップは二種類ありました。

一つはマイナスドライバーで引っ掛けて取り外すタイプです。内側をマイナスをすべり込ませるとネジのような部分が上に上がってきます。(※写真クリックで拡大します)
この状態で外側からマイナスドライバーを滑り込ませると外れますが、勢いで飛んでいって、エンジンルームへ落ちてしまうと後が厄介なので、反対の手で飛ばないようにカバーしながら外すのが良いかと思います。

grill_2.jpg
こちらが押し込むほうのタイプの樹脂クリップです。
真ん中をぽちっと押すとはずすことができます。
こちらも押し込んだ後、外側からマイナスドライバーを滑り込ませると外れますが、同じく勢いで飛んでいって、反対の手で飛ばないようにカバーしながら外すのが良いかと思います。

ちなみに全部樹脂クリップを外してグリルが取り外せるはずなのに、外れなくておかしいなぁとおもったら、エアダクトの中にも一つクリップがありました。
無理に外そうとするとこわれるので注意が必要です。


grill_0.jpg
下の部分に突起がありますが、これがバンパーの穴にはまっているだけです。


 
grill_4.jpg
外れたところです。ちょっと分かりにくいですが、バンパー側に穴があいてるのがお分かりでしょうか。ココに上のグリルの下の突起がはまっていました。
ラジエターの真ん中に固定する鉄のフレームがありますが、ここにホーンが固定されています。